介護予防シリーズ「足もとから健康に!」足と爪は健康を足もとから支えています。
介護支援団体ほっとさぽーと





<<満足習慣で足もとからイキイキ>>
体を健康に保つ為に大切な足の健康を守る。「満足習慣」を身につけましょう。
大切なのは、「清潔にすること」「正しい爪の切り方を身につけること」
「足をいたわること」の3つです。方法をしっかり覚えて、定期的なケアを心がけましょう。

<<お風呂ですっきりぽかぽか>>
毎日入浴して、清潔に保つことが一番です。足がきれいになるだけでなく血流がよくなりリラックスできます。

@石鹸をよく泡立てて、やわらかい歯ブラシに泡をつけ、指の間・爪の周り・土踏まず・かかとを洗い老廃物を取り除きます。
A足をよくすすぎ、石鹸を落とします。
B最後に、水分が残らないように丁寧に拭き取ります。
★お湯にアロマオイルを加えると、もっとリラックス!
バケツや洗面器に、足首が浸かるくらいお湯(36℃〜40℃)を張ります。足を浸して5分間。
爪切り前に行えば、爪がやわらかくなりきりやすくなります。





<<正しい爪切りで足もと爽快>>
足の爪は、からだのバランスをとるのに大切なところ。バチンバチンとやみくもに切っていると、巻き爪や深爪になって歩きにくくなることがあります。爪の健康を保つ正しいきり方を覚えましょう。
ニッパー・つめ切り
爪は固いようで繊細にできています。
よく切れるものを使って、爪を傷めないようにしましょう。
ニッパーの刃はできるだけ直線のものをえらびましょう。
爪用のやすり
爪切りについているものより、目の細かい専用のやすりのほうがより爪にやさしいのでおすすめです。
自分で切るのが難しいときは・・・
爪が厚くなりすぎて、固くなったりしていると、切るときに割れる原因になります。このようなときは、無理に切らず専門医(皮膚科)やフットケアの専門家にお任せしましょう。
下準備・・・エタノールで足を消毒します。アルコールにアレルギーがある人は避けましょう。





<<マッサージで足大満足>>
爪を切り終わったら、マッサージに挑戦! 血流やリンパの流れがよくなって足が軽くなり、外出する意欲がわいてきます。
膝下のマッサージ
@両手にマッサージクリームをつけ、足の指先から膝まで、軽く力を入れてゆっくり撫で上げます。
A手を膝の裏から足首の方にゆっくり撫で下ろします。
★ハンドクリームなどで代用できます。
足裏を刺激する
足の裏は左図のようにからだの機能を向上させるツボが集中しています。
手の親指で軽く刺激しましょう。
足首を回す
足首を右・左に回します。


指をマッサージする
指を手の親指で円を描くようにマッサージします。
終わったら、爪の周りを前後左右にマッサージしましょう。



           介護シリーズ足のトラブルイキイキ満足習慣「ほっとさぽーと」